テクニカル分析のための外為必読ナビっと

テクニカル分析のための外為必読ナビっと

当サイト”テクニカル分析のための外為必読ナビっと”では、

 

・テクニカル分析とは

 

・ローソク足を見る

 

・ゴールデンクロスとデッドクロス

 

・ダウ理論について

 

・ギャン理論について

 

の上記5項目を紹介しています。

 

これらは全て取引を行ううえで必要になってくる知識ばかりです。

 

大切なお金ですから、しっかりとした知識で管理をしてあげませんか?

あまり外見とかは気にしたりする方では無いのですが、包茎だけは気になるので悩むことも多いです。男として恥ずかしいので包茎治療はどうしても気になります。日本人は包茎の人が多いと聞いたりしますが包茎手術はやっぱり恥ずかしいですし自分だけが包茎なのではないかと考えてしまうことがあります。

 

好きな人がいても自分に自信が持てないですしいい雰囲気になっても包茎治療のことが気になって関係を進めることに躊躇してしまうこともあります。包茎でも気にしない人もいますが私は悩んでしまうので凄く嫌です。

 

見た目もそうですが包茎は蒸れて匂いが出てしまうのも嫌なところです。清潔にしたいのですが包茎だとどうしても蒸れてしまいますし雑菌も溜まってしまうのでは無いかと考えてしまいます。臭いのは嫌ですし皮が被っていることでデメリットが多いなと思っています。

 

包茎手術で悩んでいる人は多いと思いますし上手く付き合っていくしかないなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/01/09 09:55:09

FXなどの相場の世界には様々な理論が提唱されていますが、その中の代表的な理論の一つに 前項でご紹介した「ダウ理論」と並んで有名な「ギャン理論」というものがあります。

 

ギャン理論とは、世界恐慌を予見するなどの様々なエピソードを残し、伝説の相場師といわれた 《ウィリアム・D・ギャン》が晩年に体系化したもので、『価値ある28のルール』として語り継がれています。

 

このギャンの理論は、投資家が行うべき投資ルールを体系化したものです。

 

実際にギャンが行っていたのは、 株式のトレードだったようですが、この理論は現在の為替相場でも有効であり、様々な本やサイトで紹介されています。

続きを読む≫ 2014/01/07 18:46:07

FXなどの相場の世界には様々な理論が提唱されていますが、その中の代表的な理論の一つに 「ダウ理論」というものがあります。

 

ニュースなどで良く聞くものに「NYダウ」「ダウ平均株価」などと呼ばれている指数がありますが、 これはアメリカのダウ・ジョーンズ社が算出しているアメリカの代表的な株価指数です。

 

ダウ・ジョーンズ社というのは、チャールズ・H・ダウらが設立した経済関連の出版社のことで、 この設立者の1人であるチャールズ・H・ダウが「ウォール・ストリート・ジャーナル」に執筆したものを 後にまとめ上げたものが「ダウ理論」と言われる相場の理論です。

 

ダウ理論は、6つの基本法則からなり、テクニカル分析の原形となっている理論で、 株式相場での分析に利用されていますが、株式の動向は為替にも影響を与えることや、 株式相場と為替相場の近似性から、FXの世界でもダウ理論は有効だと言われています。

 

このダウ理論では、常に変動し続けている市場価格の今後を予想する為のもので、 その市場の方向性を見極めるテクニックとして体系化したものです。

 

多くのFX利用者が行っているテクニカル分析は、まさにダウ理論に乗っ取った分析法だということが言えます。

続きを読む≫ 2014/01/07 18:46:07

テクニカル分析の項の「移動平均線」で説明したように、曲線が交わるところがでてきますが、その中でも「短期の平均線が長期の平均線を上に突き抜けている」ケースのことを「ゴールデンクロス」といい、これは円安・ドル高の“上げ基調”すなわち“買いのサイン”を表しています。

 

反対に「短期の平均線が長期の平均線を下に突き抜けている」ケースのことを「デッドクロス」と呼び、円高・ドル安の“下げ基調”ですから“売りのサイン”を表しています。

 

このポイントは非常にレートの変動を読むために効果的といわれています。

 

弱点としてトレンドが変わってから少し遅れて出てくるというところもありますが、プロのトレーダーでも実際に利用している豊富なので、参考になると思われます。

続きを読む≫ 2014/01/07 18:45:07

チャートの動きをより分析しやすくするためのものに『ローソク足』というものがあります。

 

これは、テクニカル分析に多用されるのですが、1日の値動きを一目で分かるように変換した表示が、ローソクの形に似ていることからそう呼ばれます。

 

この『ローソク足』は1日の流れを知るだけでなく、もっと大まかな情報や、詳細情報まで一目で確認できるものでもあるので、例えば「5分足」と呼ばれるローソク足では、1本のローソクが5分間の値動きを表しているものです。

 

ローソクの色と長さで、チャート変動の流れと、その変動の大きさを一目で見ることができます。

 

「日足」と呼ばれるローソク足は、5分足よりも大まかに流れを読み取れる、1日の値動きが見れるようになっているローソク足で、1日ごとの値動きを全体として見ることで、今現在がどのように方向に動いているのかを予想することができます。

 

さらに大きな期間を母体として現在の様子を知りたければ「週足」です。

 

一週間ごとの値動きを見ることができますから、大きな値動きがある周期を割り出すことで利用したり、大規模なレート変動を予想するときに利用するといいでしょう。

 

余談ですが、今や世界中で利用押されているこのローソク足は日本人が発明したテクニカル分析の方法のひとつです。

 

これらローソク足を利用することで、いろいろな時間軸を一目で見ることが可能ですから、利用しない手はありません。

続きを読む≫ 2014/01/07 18:45:07

FXをはじめ、全ての投資活動を通して利益を出したいのなら、常に変化する相場の変動を予測することが、何よりも重要になってきます。

 

FXを利用する人は、投資家として今後の相場の変動を予測して情報を分析していかなくてはFXを賢く利用することはできないといっても過言ではないでしょう。

 

ここで、紹介する『テクニカル分析』ですが、チャートを使った分析方法で、過去の値動きを予測するものです。

 

“基本的な経済情報”をもとに予測を立てるファンダメンタル分析に対して、チャートで予測するテクニカル分析は少し難しそうな印象をもつかもしれませんが、基本さえ覚えてしまえば、さほど難しいものではありません。

 

このテクニカル分析は、トレンドに乗ることを重要としています。

 

トレンドとは、今売り時なのか買い時なのか、相場の流れのことを指していて、基本的に上昇トレンドが買いのサイン、下降トレンドが売りのサインということになっています。

 

そのトレンドを知るためにチャートのローソク足を参考に分析を行っていきます。

 

ローソク足を参考にすることで、現在が上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかを一目で見ることができます。

続きを読む≫ 2014/01/07 18:45:07

最新ニュース

  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • 美容皮膚科
  •