テクニカル分析のための外為必読ナビっと

ゴールデンクロスとデッドクロス

テクニカル分析の項の「移動平均線」で説明したように、曲線が交わるところがでてきますが、その中でも「短期の平均線が長期の平均線を上に突き抜けている」ケースのことを「ゴールデンクロス」といい、これは円安・ドル高の“上げ基調”すなわち“買いのサイン”を表しています。

 

反対に「短期の平均線が長期の平均線を下に突き抜けている」ケースのことを「デッドクロス」と呼び、円高・ドル安の“下げ基調”ですから“売りのサイン”を表しています。

 

このポイントは非常にレートの変動を読むために効果的といわれています。

 

弱点としてトレンドが変わってから少し遅れて出てくるというところもありますが、プロのトレーダーでも実際に利用している豊富なので、参考になると思われます。